ミドリムシ健康法の特徴とは何でしょうか?

含有成分はどのようなものか?

ミドリムシが配合された健康食品はたくさん販売されています。それを活用した健康法をミドリムシ健康法といいます。ミドリムシには59種類もの栄養素が含まれていて、ビタミン各種、アミノ酸、ミネラルがとても豊富です。その中でも特筆するべきはカロテンです。カロテンを体内に取り入れるとビタミンAを効果的に摂取することができるようになります。カロテンは植物にのみ含まれている成分であり、人の体の中では生成されない物質です。そのため、食べ物を通してしか体内に取り入れることができないのです。ビタミンAを効率的に摂取できれば免疫力が向上するようになりますし、肌のバリア機能も向上して美容にも役立ちます。

さまざまな効果があります

ミドリムシにはさまざまな効果があります。それというのも、いろいろな成分が入っていてミドリムシにしか含まれていない成分もあります。それはパラミロンです。この物質には抗アレルギーや抗ウイルスなどの作用があります。また、β1,3-グルカンという物質もあって免疫機能が高くなるという効果を持っています。さらに、ビタミンB1も豊富に含まれていてこれは糖質分解作用を持っています。ビタミンB1が不足すると疲労物質が蓄積されると疲労を感じやすくなります。他にも、コレステロールが下がったり、体重が落ちやすくなったり、デトックスを発揮したり、免疫力が向上するなどの効果があります。ちなみに、乳酸菌と一緒にミドリムシを摂取すると食べると相乗効果を発揮して健康面だけでなく美容面でも大いに役立ちます。

ユーグレナは、ミドリムシの学名です。動物なのに光合成ができるという驚きの生物です。デトックス効果に優れており、これが含まれている飲料やサプリメントは便秘解消に役立つといわれています。