結婚式のお呼ばれにオススメのネイル

指先というものは意外と視線を集めるものです。結婚式においても同様で、畏まった場であるからこそ、守らなければならないマナーがあります。

結婚式でのネイルは、ベージュやピンクといった自然でシンプルな色合いが基本となります。アクセサリー感覚では派手で悪目立ちしてしまうので、爪先を綺麗にするという考えでネイルをしましょう。

ナチュラルで綺麗な爪先でオススメのネイルデザインが、フレンチネイルです。結婚式では主役の花嫁の色である白はNGですが、爪先は範囲が狭いので目立たないデザインであれば大丈夫です。シンプルながら清潔感があるフレンチネイルは、全体のファッションを引き立たせてくれるオススメのネイルデザインです。

派手になりすぎなければ、ワンポイントの飾りを乗せても大丈夫です。ストーンでさりげない輝きを演出したり、イラストで指先を華やかに飾るのもオススメです。セルフで塗るのが不安な方は、ネイルサロンでプロの手による施術を受けるのもオススメです。その時に、結婚式のお呼ばれ向けのネイルで、と依頼すれば間違いは無いでしょう。

こんなネイルカラーやデザインはNG

結婚式のネイルは、ダークカラーの使用はNGです。ダークカラーは、晴れの舞台に暗いイメージを与えてしまいます。また、場の雰囲気に合わないカジュアルデザインのネイルも避けましょう。ドレスファッションに似合いませんし、悪目立ちしてしまいます。

過剰な装飾や長いつけ爪も結婚式という場には合いません。悪目立ちしてしまい、マナー違反となってしまいます。

結婚式の主役は花嫁と婿です。これを踏まえて、ネイルデザインには充分注意しましょう。

ネイリストは専門学校で勉強する必要があります。手入れの仕方から知識まで幅広く勉強する必要があります。